哀川 翔 as宗形博也

宗形組元組長。今では借金を抱えながら運送業を営み、かつての栄光は見る影も無い。

1961年生まれ、鹿児島県出身。84年に「一世風靡セピア」の一員としてデビュー。88年TVドラマ「とんぼ」に出演し一躍脚光を浴びる。90年、東映Vシネマ「ネオチンピラ・鉄砲玉ぴゅ~」が大ヒット、「とられてたまるか!」「ろくでなし」「修羅がゆく」「借王<シャッキング>」とヒットシリーズを生み、“Vシネマの帝王”と呼ばれる。近年の主な映画出演作は、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した『ゼブラーマン』(04)、『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』(10)、『銀の匙』『25 NIJYU-GO』(14)など。品川監督作品には『ドロップ』(09)、『サンブンノイチ』(14)に出演。

鈴木砂羽 as桜

武史の元妻で日向の母。

1972年生まれ、静岡県出身。94年、映画『愛の新世界』で主演デビュー、ブルーリボン新人賞、キネマ旬報新人賞など多数の映画賞を受賞。以降映画、TVドラマ、舞台などで幅広く活躍。近年の主な映画出演作は『相棒』(08)、『劔岳 点の記』『なくもんか』(09)、『毎日かあさん』『わさお』(11)、『夢売るふたり』(12)、『しあわせカモン!』『楽隊のうさぎ』(13)など。

鶴見辰吾 as武史

宗形組元幹部で宗形の弟分。宗形に預けた娘との再会を心まちにしていたが。

1964年生まれ、東京都出身。77年に俳優デビュー。79年、TVドラマ「3年B組金八先生」で注目を浴び、以降TVドラマ、映画、舞台と広く活躍。近年の主な映画出演作は、『アントキノイノチ』『黄金を抱いて翔べ』(11)、『麒麟の翼〜劇場版・新参者』(12)、『ストロベリーナイト』『舟を編む』(13)、『キカイダーREBOOT』『バンクーバーの朝日』(14)など。

木村祐一 as反町

竹下組幹部。宗形としのぎを削るかつてのライバル。

1963年生まれ、京都府出身。お笑いタレント、俳優、構成作家、コラムニストの他、映画監督として『ニセ札』(09)、『ワラライフ!!』(11)、『オムライス』(12)などの作品を手掛ける。近年の主な映画出演作は『誰も知らない』(04)、『ALWAYS 三丁目の夕日』(05)、『少年メリケンサック』(08)など。

宮川大輔 as吉田

組のクスリを奪って逃亡した竹下組組員。自らも合成したクスリをうち“Z”に!

1972年生まれ、京都府出身。お笑い芸人として大活躍する一方、俳優としても96年に映画デビュー以降多くの作品に出演。主な映画出演作は『パッチギ! LOVE&PEACE』』(07)、『ガチ★ボーイ』、『さらば愛しの大統領』、『オー!ファーザー』(14)など。品川監督作品は『ドロップ』(09)、『漫才ギャング』(11)に続き3作目。

RED RICE(湘南乃風) as信也

宗形組元組員、宗形の子分で武史の弟分。

1976年生まれ、神奈川県出身。人気グループ・湘南乃風リーダー。01年に湘南乃風を結成。以降、アーティストとしては勿論、俳優しても活躍する。主な出演作は、宮藤官九郎脚本のTVドラマ「11人もいる!」(11)、「理想の息子」「ボーイズ・オン・ザ・ラン」(12)など。映画出演は『ハニー・フラッパーズ』に続き本作が2作目となる。

風間俊介 asしげる

銭荷島唯一の医者。治せるのは風邪くらいの女たらしの医者。

1983年生まれ、東京都出身。99年〜、TVドラマ「3年B組金八先生」に出演、日刊スポーツドラマ・グランプリ新人賞を受賞。以降TVドラマ、舞台、映画で活躍する。近年の主な映画出演作は『任侠ヘルパー』(12)、『映画 鈴木先生』『ペタルダンス』(13)など。主演作『猫なんかよんでもこない』(16)の公開を控える。

窪塚洋介 as白川

島の警官。拳銃を撃ちたいだけで警官になったが、のどかな地元勤務に不満タラタラ。

1979年生まれ、神奈川県出身。95年俳優デビュー、TVドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で注目され、『GO』(01)で第25回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を史上最年少で受賞。『ピンポン』、『凶気の桜』(02)、『源氏物語』(11)、『ヘルタースケルター』(12)、『ジ・エクストリーム、スキヤキ』(13)、『サンブンノイチ』『TOKYOTRIBE』(14)他映画出演作多数。

大悟 (千鳥) as内田

竹下組組員。

1980年生まれ、岡山県出身。お笑いコンビ千鳥として活動、M-1グランプリ第3回大会をきっかけにブレイク。俳優として、映画『莫逆家族-バクギャクファミーリア』(12)他、品川監督作品『漫才ギャング』(11)にも出演。

シシド・カフカ as直美

銭荷島唯一の診療所の看護師。しげるの元カノ。

2012年デビュー。代表作はAlbum「カフカナイズ」。avex所属。これまで「PRETZ」「WALKMAN®」「Fril」のCM、フジテレビ「新堂本兄弟」、ドラマ「ファーストクラス」に出演。2015年「Levi’s®」のGlobal CMには日本代表として出演。映画出演は本作が初となる。

川島邦裕 (野性爆弾) asジョー

竹下組組員。

1976年生まれ、滋賀県出身。お笑いコンビ野性爆弾として活動、根強いファンから指示を受ける。俳優として、映画『日常』(06)、『日常〜恋の声〜』(07)、『オレたちコンバインボーイズ』(08)などに出演。

山本舞香 as日向

武史の愛娘。

1997年生まれ、鳥取県出身。11年、「三井のリハウス」14代目リハウスガールに選ばれ、ファッション誌「ニコラ」モデル、女優デビューを果たす。『劇場版 仮面ティーチャー』(14)、『暗殺教室』(15)など映画にも出演する、若手注目女優。

水野絵梨奈 asセイラ

日向の家出に付き合う女子高生。

1993年生まれ、東京都出身。幼少期から芸能活動を始め、様々なドラマや舞台に出演。13年10月までFlowerのリーダー、E-girlsとしても活動。主な映画出演作品は『ランウェイ☆ビート』(11)、『悪の教典』(12)、『ソレダケ/that's it』(15)など。

般若 as作田

島の漁師。レゲエをこよなく愛する天然キャラ。

96年頃から単独で活動を開始、08年4thアルバム「ドクタートーキョー」発表と共に「昭和レコード」を設立。「昭和第三の男」ZORNの監修や、ライブ「昭和レコードTOUR SPECIAL」の総制作等も手掛け、日本のヒップホップシーンの前線を走り続けている。

篠原ゆき子 as恵

吉田の愛人

1981年生まれ、神奈川県出身。モデル、女優として活躍。映画『共喰い』(13)で第28回高崎映画祭最優秀新進女優賞を受賞。近年の映画出演作は『霧の中の分娩室』『渇き』(14)、『深夜食堂』(15)など。

中野英雄 as木山

竹下組若頭。

1964年生まれ、京都府出身。86年TVドラマ「あぶない刑事」で俳優デビュー。以降映画、TVドラマなど多方面で活躍。近年の映画出演作は『アウトレイジビヨンド』(12)、『TOKYO TRIBE』(14)など。

小沢仁志

河本準一(次長課長)

玉置浩二