湘南乃風「Z~俺等的逆襲~」トイズファクトリー

品川ヒロシ監督デビュー作『ドロップ』(09)で主題歌「親友よ」を湘南乃風が手掛けてから5年。
再び最強コラボレーションが復活!本作のために書き下ろされた楽曲で、映画本編には湘南乃風リーダーRED RICEが出演、品川ヒロシと湘南乃風の絆が生み出した傑作が生まれた。楽曲は仲間と共に更なる高みを目指す事を表現、作品をよりエモーショナルなものへと昇華させている。

湘南乃風

RED RICE、若旦那、SHOCK EYE、HAN-KUNからなる4 人組グループ。2003 年に1st アルバム『Real Riders』でデビュー以来、『純恋歌』、『睡蓮花』、『黄金魂』、『親友よ』等、勇気や希望を与える彼らならではのポジティブなメッセージソングを発表し、多くの若者達を魅了してきた。人間の持つ喜怒哀楽を魂で歌う湘南乃風は、さらなる「風」を吹き起こし“風伝説”と呼ばれる 4 人のストーリーを紡ぎ続けている。2015年3月4日(水)にはPS4/PS3『龍が如く0 誓いの場所』テーマソング「バブル」、映画『神様はバリにいる』主題歌「BIG UP (remastered)」、NHK土曜ドラマ『限界集落株式会社』主題歌「ロード」を収録したニューシングル『バブル』をリリースする。

Burro Banton/SHINGO★西成/般若/卍LINE 「Z DUB」AMATORECORDZ

監督品川ヒロシからの依頼で、映画本編において白川役を演じた窪塚洋介らにより作成・書き下ろされたスペシャルユニットによる楽曲。
“卍LINE”の名でレゲエアーティストとしても活躍している窪塚洋介の音楽活動における盟友でAMATORECORDZ所属の‘AKIOBEATS’によって88年にWild ApatchレーベルからリリースされたSuper Catの名曲「ComeDown」のトラックをリメイク、そのトラックにBurro Bantonのヒット曲「Boom WhaDis」の歌を『Zアイランド』特別仕様に歌詞を変え再録音。
更に同じく映画本編で作田役を演じた般若、そして般若のレーベルメイト・昭和レコードから、今や「大阪名物」と化したSHINGO★西成に卍LINEこと窪塚洋介がそれぞれの楽曲のサビを加えて完成したダブ・プレート。本楽曲はPVも作成されており、そのメガホンを取ったのは映画本編同様、品川ヒロシ。

卍LINE

レゲエDJ。06年より活動を始め年間に100本近いライブを行っており、08年には1stアルバム「卍LINE」でCDデビュー。インディーズながら3万枚を売り上げた。09年には2ndアルバム。10年には3rdアルバムをリリース。昨年14年には5thアルバム「KEY MAKER」をリリース。根強いファンを持ち、磨きながらマイウエィ爆進中。

般若

96年頃から単独で活動を開始。昨年通算8枚目となるアルバム『#バースデー』をリリース。その後日比谷野外音楽堂でのワンマン開催や、今年に入りその模様を収めたライブDVD『9.15 野音』のリリース、また「昭和第三の男」ZORNのアルバム監修やライブ「昭和レコードTOUR SPECIAL」の総制作なども手掛け、精力的に活動。

SHINGO★西成

“昭和の香り”色濃く残る大阪の西成・釜ヶ崎は三角公園近くの長屋で生まれ育つ。KREVA,Home Grown,香西かおり,大西ユカリ,赤井英和などの競演陣や、自身のワンマンをなんばグランド花月で開催するなどの足跡が示すとおり、“ジャンルを超えた存在”として、今や名実共に完全なる“大阪名物”となった。